雨を止める


ある日、日本から遊びに来た友達を連れて、地元のホテルで行われていたイルカショーに行きました。彼女はその美しい生き物を見ることができてとても喜んでいました。

しかしその日は、肌寒く曇っていました。そして間も無くして雨が降り出しました。私は、神にこう祈りました。

「神様、雨を止めてくれませんか?」すると神様がこう答えました。

「なんで私にお願いするんだい?雨にお願いすればいいじゃないか。雨は私が創ったものだが、雨だってリスペクトされるべきだ。」そこで私は空を見て、風と雲、そして雨に話かけました。

「イルカショーの間、どうか雨を止めていただけますよう謹んでお願いいたします。」

すると雨が止みました。

友人はイルカショーを楽しむことができました。ショーが終わり、私と友人がホテルの建物に向かって歩き出すと、すぐにまた雨が降り出しました。

閲覧数:4回0件のコメント