Kinaole(キナオレ)後編


あなたが今これを読んでいるという事実でさえも、私たちがお互いにキナオレであるということです。

私がここに書いているメッセージは、個人鑑定と同様にあなたの助けとなるものです。

私が伝えるすべてのメッセージが人を幸せな気分にするとは限りません。

必ず良い内容であるとは限らないからです。

それが人生です。

もし私がみんなを幸せな気分にすることを目指していたとしたら、私のエゴが仕事の邪魔をしたでしょう。

私の仕事は、霊の世界の神様からの重要なメッセージを受け取って伝えることです。

また私は、それらのメッセージが確かに神様からのメッセージであるかを確認することができる必要があります。

時々、下等霊が人々の生活の役に立たないメッセージを紛れ込ませようとすることがあるからです。

毎日の日常生活をキナオレの観点からみてみることを是非お勧めします。

時々、望ましくない状況下にいる人に出会うことがありませんか?

多くのスピリチュアルの人たちは、そのような人や状況を引き寄せてしまった自分を責めることがありますが、そのような人や状況を自分や自分のために引き寄せた理由を知ろうとするよりも、その好ましくないネガティブな経験をこのように考えてみることで良い何かに変えることができます。

このように自問してみてください。

「どのようにこの人(または、この状況)と私が、キナオレなのか?」

「どのように、私にとってこれが、正しいタイミングで正しい場所に正しい人がいることになるのか?」

「なぜ神様は私にこうさせているのだろうか?」

このように自問することで全く違った答えと解決策が導き出されるでしょう。

今度難しい人や状況に遭遇した時には、そこにキナオレを探してみてください。

驚くべき発見があるかもしれません。

閲覧数:9回0件のコメント

最新記事

すべて表示