より深いアロハの意味(前編)


より深いアロハの意味

私のハワイのフナ(Huna)の師匠(フナとは、一般的にはシークレット、つまり「秘密」と定義されますが、個人的には「明確でない」と言っています)は、アロハとは、精神の創造主と対面することであると話していました。「アロ(Alo)」とは対面するという意味で、「ハ(Ha)」は、創造主の精神を与える人生を意味するからです。

私の意識が高まるにつれてそれらの意味は、更に明確になっていきました。私にとってアロハとは、対面と顔に触れることを意味する「アロ」と、精神を意味する「ハ」、つまり私の精神(ハ)の顔に触れる「アロ」を意味します。そしてそれは、私の肉体だけでなく精神的な部分を含む私の真の姿をはっきりと見ています

。真の姿を見るというのは、より深い層が明確になるということです。「アロ」とは、「ハ」、または神様に向き合うことを選ぶことですので、それによって私は更に高めてられます。神様と向き合うとは、説明が出来ないほどの喜びです。その喜びには理由などありません。ただうれしいのです。

呼吸には様々なものがありますが、ここでは、精神・または光の呼吸について少し書いてみたいと思います。「ハ」は、精神または魂という意味もあります。私たちが自らと向き合うとき、私たちは自らの精神を体験しています。そして、神様と向き合うとき、最初は神様の全ての力を体験できるわけではありません。その理由は、私たちのほとんどが神様の全ての力を上手く対処することなどできないからです。(続く)

閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示