より深いアロハの意味(後編)


私たちの論理的、また知的な意識は、神を体験する力量に欠けています。これは、例えばあなたが誰かの手に触った時、あなたは相手を触っているのではなくて、あなたが相手を触っていることを経験しているのと同じことです。あなたは、相手の手を触っているあなたを経験しているのです。これは、はじめて神様を体験するのと同じです。もちろん、神さまがあなたのところへ来て、あなたに正体を明かした場合はそうとは限りません。

私たちは、いくつもの状態の中に同時に存在しています。私達には、自分が何にフォーカスするかを選択をする力があります。あなたが、自分の第三の目をナアウ・アオ(na’au a’o)と呼ばれる頭頂部の神の光りの入り口(第七チャクラ、またはサハスララチャクラとも言われている部分です)にフォーカスする時、あなたは心の中で小さな、またはたくさんの神による至福を味わうでしょう。そして間もなくするとあなたは、その至福で自分自身を満たすことができるようになります。でも最初は、心が満たされるところから始まるでしょう。より深いアロハの意味とは、この内なる、まずは第三の目とあなたの精神、そしてあなたの第三の目と神様との出合いです。

閲覧数:8回0件のコメント

最新記事

すべて表示