フェイス・トゥ・フェイス(前編)


アロハには、実はたくさんの定義がありますが、そのひとつにアロ(顔と顔を向かい合わせる)をして、ハ(人生と精神を吸い込む)というものがあります。 最後に自分自身と本当に向き合ったのはいつですか?私が話しているのは、鏡を見ることではありませんよ。自分の存在を省みることです。最後に自分自身と向き合ったのは、いつですか?そういう意味では、最後に自分が何かと向き合ったのはいつか思い出せますか?最後に注意深く月を眺めたのはいつですか?風は?海は?川の流れはどうでしょうか?雨、医師、花、植物、動物はどうですか?フナ(ハワイの精神性の秘密)は、ハ(精神と生命力)から始まります。

まずは、あなたから始めてみませんか?

呼吸をして、一呼吸一呼吸であなたが生まれ変わっていることに気が付いてください。あなただけでなく、空気も生まれ変わっています。呼吸をすることで、あなたは空気と、また空気はあなたと入れ替わっているからです。あなたの中にあった空気が、あなたの周りにある大気となり、その大気があなたの一部になるのです。あなたは空気で、空気もあなたなのです。同じことが、あなたの体内にある水と、この世界にある水についても同様です。そして地球はあなたの体を作っている体内のミネラル分と同じものでできています。

ハワイ語で大地は、アイナといいます。皆さんはアイナであり、アイナは皆さんであることを思い出していただきたいと思っています。大地を大切にするという話は、つまり皆さん自身を大切にする話をしているということです。このように自分のことをみることができれば、あなたは自分が万物の一部であり、万物があなたの一部であることに気がつくでしょう。

(つづく)

閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示