本当のクリスマス・スピリット(前編)


多くの人が、クリスマスとは、プレゼント交換をする日だと思っているようです。

若い頃の私は、クリスマスが必要以上に商業的であることが大嫌いでした。

でも今はそのクレイジーさをクスクス笑いながら楽しめるようになりました。

その少しバカげた愛の表現を少なくとも人々が楽しもうと努力しているからです。

ピッタリのプレゼントを見つけるための全てのストレスも、みんなが相手にピッタリのプレゼントを見つけたいと思っているからこそ感じるものだからです。

ピッタリのプレゼントより良いものは、意味のあるプレゼントです。

何が違うのでしょうか?

ピッタリのプレゼントとは、相手が欲しがっていて、少なくとも必ず相手を笑顔にしてくれることが保証されているプレゼントです。

一方で、意味のあるプレゼントとは、心が温まり、場合によっては深く心を動かすために受け取り手を泣かしてしまうようなプレゼントのことを指します。

このようなプレゼントを見つけるのはとても大変です。心を動かすのは、特別な課題だからです。

しかし、本当のクリスマス・スピリットとは、単にプレゼントを交換するだけではありません。

(つづく)

閲覧数:6回0件のコメント