ケーイア・マナワ――今、現在(パート2)


スピリチュアルな人々は、私達は自然なスピリチュアル能力を失ったとよく言いますが、実際には、私達はなにも失っていません。

自分達の自然な状態と直感を無視することを、教え込まれただけなのです。

自然であることや直感的であることは、むずかしくはありません。

むずかしいのは、私達を疲労困憊させる思考で頭の中を一杯にするためにおこなってきたトレーニングを、無視することです。

ストレスは、闘うか逃げるかという生存本能の反応です。

現代生活は注意を散漫にさせることで満ちており、それが生存本能のスイッチをオンにします。

医薬品や保険やダイエット商品を宣伝するコーマシャルの多さに目を向けてください。ニュースは悲しい情報か気の滅入る情報を、今では1日中報じています。

現代の多くの職場環境は満足感をもたらさず、ストレスを引き起こしているというのに、それに加えて私達は家に帰ると、神経を興奮させるスリル満点のドラマやニュースを観ます。

平和で静かでのんびりした時間は、よくても退屈で、悪くすれば私達の頭の中の雑音に気づかせます。(続く)

閲覧数:3回0件のコメント