ケーイア・マナワ――今、現在(パート4)


ポジティブな態度を否認の道具にする人々を、私は数多く見てきました。

なぜそんなことをするかというと、生存の糧である仕事を失ったり、ビジネスに失敗したりすることを恐れているからです。

生存の不安は、問題ではありません。

恐れは敵だと主張するスピリチュアルな人々がたくさんいますが、敵は恐れではなく、恐れにコントロールされることが本当の問題です。

なぜなら、燃え尽きたり、早すぎる死を迎えたりするからです。

ストレスに押し潰されることは、生産的ではありません。

ストレスや恐れや燃え尽きの結果に対処しようとするのは、効率的ではないと思います。

私の経験では、解決に意識を向けたほうが効果的です。

この場合の解決策とは、休息を取ること、ストレスの源を減らすことです。

たとえストレスの源が、興奮や娯楽や静かな交友の時間であるかのように装っていたとしても。

今月は、あなたの人生にストレスと重荷を増やす代わりに、活動を減らしてください。

必須ではないものを減らし、夢想したりぼんやりしたりすることを再発見してください。

なにもしないでいることの技術を磨いてください。

閲覧数:2回0件のコメント