バレンタインデー (パート3)


誰かに出会ったとしましょう。

さて、どうしましょうか? 

リラックスしてください。

本当に。

リラックスしてください。

頑張りすぎると不自然になり、相手が本当のあなたを経験できなくなります。

相手が本当のあなたを知ることができなかったら、その人は誰とつき合っているのでしょう? 

幻想とです。

そのつもりがなくても、あなたは偽者になってしまいます。

そうなったら、あなたもつき合っている相手がどんな人なのか、知ることができません。

相手は、あなたに反応して、あなたとつき合っていると思っているのに、実際には、相手に好印象を持ってもらって好きになってもらうためにあなたが演じている人物と、つき合っているのです。そのつもりはなくても、あなたは相手を欺いていることになります。

任務を遂行しようとするニンジャのように。

愛は軍事的な任務ではありません。

愛は正直です。

愛が育つには時間がかかりますし、愛は季節のように変化します。

冬は毎年同じでありながら、それでいて異なっています。

人生と愛は進化します。

進化は自然の理です。

陰と陽のバランスがあるのです。

人生の変化に感謝することもできれば、変化と戦うこともできます。

桜の季節が毎年同じでありながら異なっていて、常に美しいことに思いを馳せてください。

流れに身を任せてください。

ただし、流れを選んでください。

心配とストレスという流れは避けてください。

歓びと安らぎとリラックスの流れを選んでください。

たとえ長続きしなくても、関係に感謝してください。

どんな経験にも価値があり、人生に厚みをもたらしてくれます。

もちろん、利用されたり、つけ込まれたりはしないでください。

分別を持ってください。

自分を大切にしてください。

自分に正直であることと本当の自分であることが大切なのは、このためです。

あなたが地に足を着けていればいるほど、人から騙される可能性は少なくなります。

ですから、日誌をつけてください。

気になっていることや注意すべきことを買い留めた時のほうが、漠然と思いがよぎるだけの時よりも、はっきり見えるようになります。

直感がシグナルを送ってくれ、そのシグナルに気づけます。

皆さんが、これまでの私のアドバイスに従ってくれていれば、悪い状況には陥らないでしょうし、もし陥ったとしても、気づく準備がこれで整うでしょう。

繰り返しになりますが、肩の力を抜いていれば、一番いい人達と出合えるでしょうし、

間違った選択に気づけるでしょう。

閲覧数:3回0件のコメント