バレンタインデーからの…(バレンタインデー パート4)


傷つくのが怖いせいで、愛を見つけられないことがあります。

無意識のうちに出会いの機会をブロックしたり、避けたりしてしまうのです。

易者や占星術師やスピリチュアル・アドバイザーや牧師や心理学者のところへ行けば、悪いカーマだとか、星の配置がよくないとか、態度がネガティブだとか、祖先や神が怒っているとかいうように、愛を見つけられない理由を数え切れないほど教えてくれるでしょう。

そうした「理由」すべてを解決するのは、教育です。

自分自身と人間について、もっとよく知りましょう。

人間の行動について学びましょう。

私達は、人間関係を充分に学んでいないように思います。

愛を探す一方で、人間関係や人の行動に関する本をできるだけたくさん読んでください。

人間関係の方程式や秘訣を説く著者には注意してください。

また、パートナーを持たない著者や、自身の関係を天国のように描写する著者には特に用心してください。

どんな関係にも困難はあります。

自分自身との関係にすら。だから私は、自分達の関係は常に素晴らしいと言う人々を警戒します。

そういう人は嘘をついているか、事実から目をそむけているかのどちらかではないかと疑います。

幻想を売ろうとしない真実の声を見つけてください。

インスピレーションは素晴らしいものですが、現実に根ざしていなければなりません。

人間関係のむずかしさに言及し、調和のとれた幸福な関係を見つけたり創り出したりする方法を提案している著者の本を読んでください。

人間関係を成功させるために私がお教えするヒントは、コミュニケーションです。

コミュニケーションがしっかりとれているカップルは、人生のほとんどの困難を乗り越えられます。

最後に、子供のような単純な思考に戻りましょう。

誰かといる時は、その人と一緒にいることが楽しいのか、それともその人の容姿や、その瞬間の魔力に惑わされているだけなのか、自問してください。

恋愛のための恋愛は、悲惨な幻想になる危険があります。

夢のような人生を生きていると思ったのに、目が覚めると、その夢の後遺症は悪夢だと気づくのです。

出会った時にワクワクするのは、その関係が新鮮だからです。

新しいレストランがオープンして、みんながワクワクしながら出かけることに似ています。

実際に食事をしてその店のサービスを経験すれば、大好きになる人もいるでしょうし、まあまあだと感じる人も、大嫌いになる人もいるでしょう。

人との出会いも、これとそれほど違いません。

ですから、本当に楽しめているかどうか、その人に共感できるかどうか、常に自分に問いかけてください。

価値観を共有していますか? 

いろんな問題に関して意見が一致しますか? 

好みがあなたと常に一致する人を見つけるのは不可能ですし、新しいことを試すのは楽しいものですが、パートナーを見つけるために自分を失うべきではありません。

自分自身をできるだけよく知ってください。

自分の好みをちゃんと理解し、尊重してください。

自分がパートナーの好まない特徴を備えていたり、パートナーが嫌う行動をとったりするというだけの理由で、自分はどこかおかしいと思い込んでいる人に、私はたくさん出会ってきました。

そういった人々は、ほかの人なら好きになってくれるかもしれない個性を、変えようとしたり直そうとしたりします。

あまりにも多くの人が、自分は自己評価が低いと考えて私のところに来ますが、実際には、パートナーがその人のことをネガティブに考えているだけなのです。

私が本当の問題を示すと、簡単に解決策が見えるようになります。

その解決策を実行するのはそれほど簡単ではありませんが、実行すれば自由になれます。

ちゃんとした教育は、抜け出すのがむずかしい状況に陥るのを避けることに役立ちます。

ですから、しっかり学んでください。

そうすれば、愛を見つけることはそれほど怖くなくなります。

閲覧数:1回0件のコメント