スペースを作り、ビジョンを明確にし、流れを作る (パート2)


ただし、物を片づける一番の理由は、気分がよくなるからです。

創り上げたい光景か感覚、あるいは、私の場合のようにその両方を、あらかじめ持っておくことをお勧めします。

前回述べたように、私はホテルの美しい部屋に足を踏み入れた時の、すがすがしい気分を手に入れたいと思いました。

私はマンダラ・スパで働いたことがあるので、インドネシアをテーマにしたスパのような感じを再現したいと思いました。

あの落ち着いた、美しいオープンスペースです。

とてもリラックスできて、元気になれます。私のエネルギーの栓を開いて、最高の気分にしてくれる空間でした。

あなたにとってそういったスペースは、禅寺かもしれませんし、ビーチカバナだったり、ヨガスタジオだったり、道場だったりするかもしれません。

どんな場所でもいいのです。

大切なのは、あなたがそのスペースやテーマで元気になれるかどうかです。

私は100パーセントのミニマリストではありませんが、彼らの基本姿勢が好きです。

量よりも質を重んじるところが好きです。

質といっても高価な物である必要はなく、時間と注意の質です。

人生は時間と注意です。

自分にとって価値があるものに時間と注意を注げば注ぐほど、いい人生になります。

あなたにとって、それがなんなのか、私にはわかりませんが、私にとっては、人を助けること、人として、ヒーラーとして、成長すること、家族と一緒に過ごすことです。

物を捨てると、なにが大切なのか、本当に大切なのかがわかり、なにが大切でないかもはっきりします。

このように明瞭に、はっきり見えるようになることが、物を減らすことの効能です。

私自身の旅について、いずれもっと書くことになるでしょう。

私のエッセイにピンと来たなら、ぜひ皆さんもやってみてください。

閲覧数:4回0件のコメント