(続)生命の樹への帰還(3-3)


欲深さは、異なる文化や社会の間だけで起きるのではなく、家族の中でも、子供が親の愛情を求めて争ったり、カップルが、相手からより関心を持ってもらおうとしたりする時にも起こります。

競争心を持つ代わりに互いの存在に感謝すれば、嫉妬心を激減させることができます。

生命の樹との関係も、ほかの関係の場合と同じように、認めて、その存在に感謝することが必要です。愛、認めること、感謝といった、生命を与える要素にもっと注意を払うことによって、生命の樹は花開き、みなさんの人生により大きな影響を与えることができす。

生命と、人生のすべての素晴らしいことへの感謝です。

新鮮な大気の香り、月光、きらめく星、太陽の温もりなどの人生最高のものは、どれもお金がかかりません。

私の友人に、自分を探し続けている人がいます。

彼女は人生の目的を、自分の周囲に探しています。

人生こそが目的だということを、認めないのです。

人生は、それ自体が目的です。

彼女は自分を探す代わりに、自分自身へ戻るだけでいいのです。

実際には、彼女は一度も自分から離れたことはなく、自分を認めてこなかっただけです。

生命の樹の生命力を受け取ることは、生命の樹の一枚の葉である自分の人生を認めることでもあります。

人は自分自身へ戻る時、生命の樹へと戻ります。

(つづく)

閲覧数:1回0件のコメント