生命の樹への帰還(4-3)続き


瞑想:

ゆったりとした気持ちで座ります。座れない場合は、横になっても結構です。

天国の光りが、あなたの頭の天辺から降り注いでいることを想像してください。

あなたの頭の天辺にある光の器はがこの光で一杯になると器が傾き、中にあるすべての石がこぼれ落ちます。

あなたの器が、本来の神聖で喜びに満ちた自然の力で溢れることを許容してください。

あなたの胸の中心にある器に光が降りてくるのを感じてください。

そして、胸の中心にある器がこの光でいっぱいになって傾くと、器の中になった医師がこぼれ落ちる感覚を感じてください。

次に、おへその下にある光の器が、その光でいっぱいになるところを想像してください。

光が、おへその下に位置する器を一杯にすると器が傾き、その中にあった石がこぼれ落ちます。

こぼれ落ちた石は、光の中に溶けて消えていきます。

今日あったすべての批判、痛み、苛立ちが放たれることを感じてください。

喜びにあふれる光の明るさを感じてください。

この瞑想を毎晩寝る前に行ってください。

これもホ・オポノポノの一つの形です。

閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示