生命の樹の返還(7-3):温情


(前回の続き)

エクササイズをやってみましょう。

あなたが本当に欲しかったもので手に入れられたら幸せになれると思っていたものを実際手に入れたときに、思いのほか幸せを感じられずに満足できなかったものを思い浮かべてください。

次に、その「不満の源」を誰かにプレゼントして、その誰かを幸せにできることを考えてみましょう。

そして最後に、次回あなたが何かを購入したいと思ったときには、立ち止まってこう自問するのです。

「これは、本当に私を幸せにするのだろうか。それとも、またすぐに要らなくなるものなのだろうか。」と。

これをするだけで、あなたは必要のない多くの心配や不幸感から逃れることができます。

(続く)

閲覧数:1回0件のコメント