第三の目(サードアイ)を発達させる方法(1-4)


オーラを視る時、オーラ自体を直接見ようとするのではなく、物(または人)の周囲視るのが一番良いでしょう。

最初はあまり視えないかもしれません。

暑い夏の道路にあるヒートウェーブのようなモヤ、またはぼんやりした雲の裏地のような細い線のようにしか見えないでしょう。

先ほどお話しした私の友人ですら、色が視えるようになるまで2か月かかりました。

はじめは、すべてグレー色に見えたそうです。

私は今でも人を直接見てもオーラを見ることはできません。

目をそらして、心でいる必要があります。

たまに複数の人を色の雲が覆っているのを見ることがあります。

通常その雲の色は、緑か青です。

また、たまに話をしている相手のオーラが視えることもあります。

しかしこれもまた私の心の中で視えるものです。

これは、その人がほかの人よりも周波数が高いことによる結果として起こる現象です。

リラックスすることが一番大切です。

だからヨガや太極拳、気功や瞑想といったリラックスする訓練はサイキック能力を発達させる手助けをするのです。

水をたくさん飲んで下さい。

お酒と薬は避けましょう。

心をゆがめるものを摂取をするのはやめましょう。

砂糖やカフェインの取りすぎも避けてください。

(つづく)

閲覧数:4回0件のコメント