クリスマスの祈り(パート1)


​​あなたはそこにいて、私はここにいる。

私たちは海を隔てて離れていますが、風や魂によってつながっています。

私たちは、カナカのオハナ(人類の家族)です。

​私たちには何層もの存在を兼ね備えています。肉体、心、感情、精神。

そしてすべての層は、アロハ、つまり愛で溢れています。

覚醒とは、全てにアロハ(愛)存在することに気が付くことです。

多くの人々がクリスマスをプレゼント交換の時期だと思っています。

キリスト教徒にとってクリスマスは、イエス・キリスト誕生のお祝いです。

学者たちは、キリストの誕生や誕生日に好いて議論を続けています。

彼らは愛の意味を理解していません。

(つづく)

閲覧数:0回0件のコメント