人の人生は既に生まれた時から決められたシナリオなんですか?

更新日:7月28日

《ご質問》

 人の人生は既に生まれた時から決められたシナリオなんですか?これまで人に優しく迷惑をかけず努力して生きてきました。時に苦しい時は神にすがりました。結局子供の頃から思い描いていた人生ではありませんでした。

《ダレルの回答》

人にはそれぞれ決まった試練があります。

それらの試練が起こる状況は、必ずしもあらかじめ決められているわけではありません。

私たちが、各々の試練に愛を持って乗り越えれば、そのような状況はなくなります。

もし試練に抵抗したり、試練自体に気づかなかったり、またはそれを理解しなかった場合、通常それらの試練は繰り返されます。

多くの人は、これをカルマであると思っているようですが、それは無知なだけです。

カルマには、原因と結果があります。

神様は、原因と結果を乗り越える愛と恩寵を与えてくださいます。

しかし、私たちが望んでいるなにかが愛を伴っていない場合は、望んだ形のものは与えられません。

神様は必ず答えをくださいますが、必ずしも私たちが望んだものとは限りません。

神様は、時に私たちには理解ができないことをするように思えますが、それは私たち人間が愚かなだけです。

現時点であなたの夢を叶えるには、神様に今まで犯してきた、そしてこれからも犯すであろう自分の過ちを理解させてくれるようにお願いする必要があります。

神様の答えは、夢であったり、歌の歌詞、本、映画、テレビ番組、または耳に挟んだ誰かの会話という形であなたに届けられることもあります。

もしそれらの言葉が、あなたに罪の意識や怒りを感じさせたら、それはおそらく神からのあなたに対するメッセージではないでしょう。

神様からのメッセージは、それが仮にあなたの聞きたくない内容であっても必ず腑に落ちて、平和な気持ちにしてくれます。

スピリチュアルな英知は、常に心地よいわけではありませんし、簡単には理解できません。

私たちが個人的な要求や要望、感情によって物事をはっきりと見えなくなっていると、神様からのメッセージを受け取ることは不可能です。

なぜなら私たちは、それらの要求や要望、感情に耳を傾けてしまうからです。

落ち着いて心を開くことが、神様からのメッセージを受け取る最良の方法です。

時に神様からのメッセージが、職や友人、家を失ったり、さらには健康を損ねたりと、手厳しい場合もあります。

こういった一見悪いことと思えることでも、例えば山火事が大地を浄化して新しい成長を可能にするなど、浄化のプロセスである場合もあります。

一番してはいけないのは、自分を被害者のように感じたり、または自分に罰が与えられていると思うことです。

神の恩寵と愛を見つけだし、いつも喜びに満ちていましょう。

閲覧数:8回0件のコメント