© 2016-2023 by Darrell Harada Japan. Proudly created with Wix.com

  • Facebook App Icon
  • Twitter App Icon

ハワイアン・セレモニー

ハワイアン・セレモニーは、ハワイではもちろん、日本でもお受けいただくことができます(日本とハワイで料金が異なります。詳しくはこちらのページをご覧ください)。

​カフ・ダレルの本業

カフ・ダレルは、古代ハワイ宗教の司祭としてハワイアンの結婚式、お葬式、祈祷(ブレッシング)、ホ・オポノポノといったハワイアン・セレモニーを行う資格を持っています。その資格を得られるのは、ハワイ州認定の古代ハワイ宗教5大司祭(カフナ)に認められ、厳しい修行ののちに許されたカフ(司祭)のみです。カフのみが、ハワイアン・セレモニーを執り行ってよいとされています。

カフ・ダレルは、師匠であった故・カフ・カウイラ・クラークの養子となり長年修行を積み重ね、カフ・カウイラが亡くなった今は、その意志を継ぎ兄弟弟子であるカフ・デイブと共に司祭職を努めています。

セレモニ―時のカフにお渡しいただくご寄付金額(オアフ島内)は以下の通りです。

※下記以外に、通訳者・コーディネーション費用ならびに開催場所によっては、カフとアシスタントの駐車場代等の費用を実費にてご負担下さい。詳しくは、事務局までお問い合わせください。

ご家族とご自宅、​または、スタッフ(5名まで)と店舗または事務所と、その土地に対して、日本で言うご祈祷・地鎮祭を行います。所要時間:1時間程度

$250~

ブレッシング

(個人及び小規模事業者)

争いを起こした当事者と仲裁者を含むグループ対象の儀式で、様々な問題の解決を図ります。

所要時間(※2):3~4時間

$500~

ホ・オポノポノ

スタッフ(6名~70名まで)と店舗または事務所・土地に対するご祈祷を行います。所要時間(※1):建物・土地の規模により異なります。

$500~

ブレッシング

(中規模事業者)

​ハワイ式の結婚セレモニーを執り行います。

相談

結婚式

スタッフ(70名以上)と店舗または事務所・土地に対するご祈祷を行います。所要時間(※1):建物・土地の規模により異なります。

$1,000~

ブレッシング

(大企業)

​ハワイが大好きだったあの方のための、お葬式・海に散骨をする際のセレモニー(散骨式)を行います。

​相談

散骨式

※1 ブレッシングの所要時間:事務所内すべての部屋を一部屋ずつまわりながらブレッシングを行って参りますので所要時間については、事務所規模により異なります。 個人宅や小規模事業者(店舗など)は1時間弱とお考え下さい。

※2 ホ・オポノポノの所要時間:3名程度の少人数グループで3~4時間となります。

​お見積もりのご依頼はお気軽に下記よりお問い合わせください。