top of page

カマアイナ(KAMA’AINA)

基本的な考え:誰もが土地の子供であり、海がなくなればどこもアロハの土地であると明らかです。

カマアイナ(Kama’aina)は、自分たちが土地の子供であると認識しています。彼らの魂が宿る体は、土地の要素で作られており、土地が健康であればその体も健康です。

クレアナ(Kuleana)は、土地と私たちの体を大切にする責任であり、次世代が健康で、生活を楽しむことができるようにするものです。

マナ(Mana)は、アロハとともに指導されると、創造全体に対して繁栄と豊かさを生む精神と生命力です。

ハウオリ(Hauʻoli)は、他の生命に貢献する目的と人生を生きると、内側から引き出される喜びです。

アウマクア(Aumakua)は、単なる先祖の精神的な助け手以上のものであり、宇宙全体の一部であるという、深い内部での記憶です。

イヒ(ʻIhi)は、すべてのものの神聖さに対する厳粛な尊重です。この観点では、無価値、不必要、または重要でないものは存在しないように、自然においてゼロという概念も存在し

ません。何もないというのは単なるアイデアであり、実際の現実ではありません。

これらは、Kahu Darrell Haradaのクレアナ(kuleana)における基本的な概念です。


最新記事

すべて表示

Kommentarer


bottom of page